覚えておきたいポイント

カウンセリング

施術前後の日焼けはNG

施術を受けることで無駄毛が生えにくくなり、カミソリなどでの自己処理が必要なくなる「光脱毛」は、脱毛サロンで受けられます。光脱毛は黒い色に反応する特殊な光を肌に照射して、その光の熱によって毛根組織にダメージを与えて、無駄毛を処理するという脱毛法です。脱毛サロンでの脱毛といえば、この光脱毛が最もポピュラーとなっており、脱毛効果が高いことから人気を集めています。肌への負担も少ないと言われる光脱毛ですが、施術を受けるにあたって気を付けておきたいポイントが、全く無いということはありません。ほとんどの脱毛サロンで光脱毛を受ける女性に対して、「施術前後の日焼けはしないよう」、注意喚起されています。光脱毛は毛根部分に存在する「メラニン色素」という、黒い色素に反応して無駄毛を脱毛できるという仕組みとなっています。日焼けをすると肌にも多くメラニン色素が作られてしまうため、この状態で光を照射すると肌細胞部分に熱のダメージが加わり、火傷のリスクがあるのです。また光脱毛は肌への負担は少ない脱毛法と言われているものの、やはり施術後は普段よりも紫外線のダメージを受けやすい状態です。この時、紫外線を浴びてしまうとシミや色素沈着など、紫外線による肌トラブルが起こる確率がよりアップします。このようなトラブルを避けるため脱毛サロンでは、施術前後に日焼けはしないよう指導を行っているのです。脱毛サロンで施術を受ける場合は、日焼け止めや帽子、日傘などでいつもに増して紫外線対策を徹底しましょう。